成長ホルモンの分泌を促すツボ押しマッサージ

成長ホルモンの分泌を促すツボ押しマッサージ

成長ホルモンの分泌は成長期の子供だけでなく、大人になっても必要な成分です。免疫力の向上や様々な病気の予防、近年ではアンチエイジング効果も期待できるとされ、注目を集めいている成分です。今回は、成長ホルモンの分泌を促すツボ押しマッサージをご紹介します。

 

足の親指のツボ

 

足の親指部分にあるツボは、成長ホルモンを分泌する脳下垂体の働きを活性化する効果が期待できます。

 

足の親指の腹、真ん中辺りをぐっと押してみて、痛気持ち良いと感じる部分がツボです。このツボをゆっくりと押し、痛みを感じる直前くらいまでの力でマッサージしましょう。

 

腎兪

 

腎兪は、腰のくびれに両手を置き、背中側に親指を回した時に当たる部分にあります。親指の腹でお腹側に押し込むように、ぐっと押しましょう。

 

腎兪は身体の様々な部分に働きかけるツボで、腰痛改善や腎臓機能の向上、膀胱疾患、消化器疾患の改善など、幅広い効果が期待できます。

 

成長ホルモンの分泌向上にも役立つので、健康面が気になる方は腎兪のツボ押しマッサージを習慣付けてみてはいかがでしょうか。

 

脳点

 

脳点は耳にあるツボで、外耳の下部、軟骨が付き出た部分にあるツボです。マッサージのやり方は、親指と人差し指の腹で挟んで、3分間ほど軽く揉みます。

 

成長ホルモンの分泌を促進させる効果もありますが、脳の働きを活性化させ集中力をアップさせる効果もあります。仕事や勉強の合間の休憩にマッサージしてみてはいかがでしょうか。